OsiriX

HOME > 診療のご案内 > CT撮影依頼

CT撮影依頼

 

CTはインプラント治療前に必要なだけではなく、歯周病治療や歯内治療の診断にもたいへん有効です。しかし保険医療機関では混合診療の問題があり、CT撮影に伴う追加料金の請求は一部を除いて行えません。そこで、当診療室ではCT撮影のみの依頼も承っております。概要は以下の通りです。
 
 

CT外観
 
  1. 撮影装置はドイツKaVo社の3D eXam iで、DICOMデーターと解析ソフト eXam vision を添付したCD-ROMをお渡しいたします。
  2. 撮影範囲は標準撮影で、直径85mm × 高径85mm の円柱形です。通常はこの範囲での撮影をお奨めしており、ほぼ上下顎全歯列をカバーいたします。
  3. 解像度は0.125mm, 0.2mm,0.25mm, 0.3mm, 0.4mmの5種類です。通常のインプラント診断には0.25mmの180度撮影を、根管治療など細部の診断にまでご利用の場合は0.125mmの360度撮影をお勧めいたします。
  4. 標準撮影では水平埋伏知歯の根尖部まで写らないらない場合があります。この場合は拡張撮影で直径140mmで撮影し、解像度は0.2mmとなります。
  5. ご希望により狭範囲撮影をいたします。上顎のみ・下顎のみのどちらかをご指定ください。特に低被爆をご希望の方にお勧めいたします。
  6. データーはCD-ROMでお持ち帰りいただけます。添付フリーソフト(3D eXam Vision)にてご家庭のWindowsコンピューターでご覧になったり、他の医療機関でのセカンドオピニオンにご利用いただけます。Mac OSをお使いの方は、高機能フリーソフトのOsiriXでご覧いただけます。
  7. 撮影料は、標準撮影と拡張撮影が¥23,760(税込)、狭範囲撮影が¥19,440(税込)です。
  8. 診断料は含まれておりません。
  9. ご希望によりGIDORAを用いたアーチファクトを除去した画像もお造りいたします。金属などの影響をできるだけ取り除いた画像をご提供いたします。料金は追加で¥8,640(税込)です。
  10. 外注撮影には、医療機関からの撮影依頼書が必要です。詳しくはお電話か以下のメール欄からお問い合わせください。

 

上の動画は、CTデーターをOsiriX により解りやすく編集したものです。詳しくは 《Blog:歯界良好 歯科用CTが保険で使えるようになりはしたが…》をごらんください。
 

 
※:「CT無料」などと称したインプラント相談会やコンサルティングにご注意ください。詳しくはこちらへ。
 
参考サイト:
 

 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |
  

最新の記事から