歯の治療は
もっと自由になります

 
歯の治療は、どうしてこうも制約が多いのでしょう? 治しているようで逆なような、予防と言いながら悪くなるのを待っているような。そこに気がついた人がとる次の行動、 それが自由診療専門の歯科に相談する事です。
 
そこには話しをする時間があり、 顕微鏡・CT・血液検査などと照らし合わせ、保険の医療機関とは違う話を聞くことができるでしょう。
 
原因を知る、不安がなくなる、 そして次のステップに踏み出そうとする新しい自分に気づく。そう、歯の治療は、もっと自由になるのです。あなたも自由診療専門医に訊いて、本来のご自身のあるべき姿を探してみませんか?
 

 歯の治療は、どうしてこうも制約が多いのでしょう? 治しているようで逆なような、予防と言いながら悪くなるのを待っているような。そこに気がついた人がとる次の行動、 それが自由診療専門の歯科に相談する事です。
 
そこには話しをする時間があり、 顕微鏡・CT・血液検査などと照らし合わせ、保険の医療機関とは違う話を聞くことができるでしょう。
 
原因を知る、不安がなくなる、 そして次のステップに踏み出そうとする新しい自分に気づく。そう、歯の治療は、もっと自由になるのです。あなたも自由診療専門医に訊いて、本来のご自身のあるべき姿を探しませんか?
 

 
吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニック
東京都中央区銀座3-11-16
VORT銀座イースト2F

03-3248-0418

初めていらっしゃる方へ

ご希望の日時を、お電話[03-3248-0418]にてお知らせください。その後このページ下のメールフォームから概要をお知らせください。初回は1時間の時間をいただき、顕微鏡・CT・血液検査などのデーターと合わせ、詳細な診断書の発行とプランを提示いたします。治療に先行して歯科衛生士から予防について具体的なお話があり、悪くなってしまった原因をできるだけ解決してから治療が開始されます。
 

顕微鏡とレーザー

顕微鏡を使わない自由診療は、ありえません。根管治療(歯内療法)をはじめ、コンポジットレジンや被せ物による精密治療に欠かす事ができません。一方、レーザーは深く大きな虫歯の治療に不可欠で、両者の併用で治療の限界が上がります。顕微鏡はすべてのユニットに設置、レーザーは2種類を使い分けています。また顕微鏡は日本顕微鏡歯科学会の認定資格を取得した歯科衛生士も常用しています。
 

予防と栄養医学療法

予防と治療は表裏一体で同時進行、これが私たちのスタイルです。健康保険のように治療が終わってから本格的な予防が始まるのではなく、常勤歯科衛生士による予防処置が治療開始前から始まります。それは単なる歯ブラシの練習だけではなく、食事解析や栄養医学療法と組み合わせ、歯ぎしり対策を徹底するなど、自由診療でなくてはできない歯を永く持たせる工夫をご提案をいたします。
 

歯の移植とインプラント

インプラントはもはや現代歯科医療になくてはならない技術です。骨の量が少なく不可能と思われる場合でも、大きく骨を再生させながら行う複雑な治療も提供いたします。しかしインプラントを考える前に、歯の移植・再植歯根尖切除などの特殊な保存技術が使えるかもしれません。私たちは多くの選択肢の中から、最適な治療方法を選びご提案いたします。
 

歯周病とインプラント周囲炎

歯周病は基本的には細菌の悪さです。しかしその成立には生活習慣が大きく関わっており、単純に歯を磨いて清掃を徹底させれば良いわけではありません。原因除去や再生には顕微鏡やレーザーなどの特殊な操作も必要です。また最近大きな問題となっているインプラント周囲炎の治療はさらに複雑ですが、どちらも栄養医学療法の併用などで効果を上げています。


YouTube

2008年からYouTubeに配信を始めたVideo Cast、顕微鏡からの治療動画投稿の先駆けとして大きな反響を呼んできました。わざと軽妙な解説をいれてありますが、実はお相手の女性はみなプロの歯科衛生士。現在はインタビューなどを含めて、40本近いオリジナル動画がお楽しみいただけます。

 

 

根管治療

根管治療(歯内治療)は再治療になる事が多く、またたいへん困難です。私たちはCT・ラバーダム・顕微鏡・レーザーを併用し、可能な限りの治療を行います。またどうしても症状が解決しない場合は、歯根尖切除術・再植術など特殊な方法もご用意しています。インプラントを考える前に、自由診療による根管治療を考えてみてはいかがでしょう。
 

できるだけ削らない・抜かない治療

コンポジットレジンを使ったできるだけ削らない修復・大きなムシ歯になった歯の神経を保存する方法・根っこだけになってしまった歯を矯正で活かす、など完全自由診療ならではの歯を残すためのいろいろな方法をご紹介いたします。また条件の悪い歯を残す時の注意点など、一般にあまり知られていない情報についてもお知らせいたします。 
 

歯科衛生士 募集中!

歯科衛生士のみなさん、デンタルメンテナンスクリニックで自分の可能性を拡げてみたいと思いませんか?私たちは制約のない完全自由診療のメンテナンスで、患者さんの未来に貢献しています。 顕微鏡も使って、楽しく説明やPMTCを行ってみたいと思いませんか?「けどちょっとたいへんそう…」と思ったあなた、心配無用です。なぜなら…
 

Open Seminar  vol.61

サプリが効かない人のための90分

2016年12月3日(土)17:40より

 
健康には関心あるけで、サプリを使うのはイヤ!
サプリメントって、いつまで使えばいいんですか?
サプリなんてぜんぜん効かなかったんで、もうイヤです…
 
ハィ、気持ちはよく解ります。しかしサプリメントを使うことだけが栄養医学療法ではありませんので、今回はそのお話です。
 
どうすれば良いのかというと、限られた栄養素を体内で有効利用できるように準備しておけば良いのです。本当に良い状態であれば、少ない栄養素も有効に廻せるはずなのです。
 
 それには、あなたの体から「栄養阻害因子」を徹底的に除去すれば良いのです。何それ?って、意外な話をいたします。
 
タンパク質を摂ったらかえって調子が悪い、ビタミンを入れてるのに効果がない、糖質制限をしたらフラフラだ…は、なぜ?
 
キーワードは「腸」と「重金属」、そして「××××」です!
  
詳しくはこちら

Orthomorecular Nutrition

栄養医学療法

あなたは毎日問題ない食事をしており栄養は十分摂れている
ほとんどの医療はそれを前提に進められています

しかし調べてみるとほぼすべての方に、
タンパク質不足・脂質異常・糖質過多・ビタミンミネラル不足など
多くの問題が診られます

モノが溢れている時代なのにまるで戦後の栄養不足の時代が再来したようで
私たちはこれを「隠れ栄養失調」と呼んでいます

さらには栄養の利用を阻害する重金属の蓄積や
胃腸への感染が診られ歯科治療を難しくしています

このような状況で歯やインプラントを永く使って行けるのでしょうか?
本当に歯周病やインプラント周囲炎が改善するのでしょうか?
 
詳しくはこちら

診療時間のご案内

曜日 午前 午後
月水木 10:00~13:00 14:00~18:30
火金 09:00~13:00 14:00~17:30
*土 10:00~13:00 14:00~17:30
 

*土曜診療日

12月3日(17:40よりオープンセミナー)
 

 平日休診日 

12月1日(木)15時以後休診
12月19日(月)APM参加のため
 

診療時間は基本的に表のとおりですが、変更が多々ございます。平日の診療時間変更や空き時間情報はTwitterにてお知らせしています。

Facebook

交通機関のご案内

  • 銀座駅(銀座線・丸ノ内線・日比谷線)
    A12番出口(松屋銀座)より 徒歩5分
  • 東銀座駅(都営浅草線)
    A7出口(西馬込方面行きホーム)より徒歩0分
    A8出口(押上方面行きホーム)より徒歩1分
  • 東銀座駅(日比谷線)
    3番出口(歌舞伎座)より徒歩5分
  • 銀座一丁目駅(有楽町線)
    11番出口より徒歩5分
  • 有楽町駅(JR山手線・京浜東北線)
    銀座口より 徒歩10分

銀座四丁目交差点からの道順

  1. 銀座和光から交差点を渡り、銀座三越へ
  2. 銀座三越新館を左に見て、晴海通りを歌舞伎座方面に直進
  3. 三原橋地域安全センター(交番)を左に見て、さらに直進
  4. 三原橋交差点を渡り、PRONTOを左へ、昭和通りを直進
  5. 銀座東三丁目交差点を渡り、マザーハウスを過ぎ、さらに直進
  6. 都営浅草線 東銀座駅 A7出口前
    VORT銀座イースト(旧 銀座Saliceビル)2階が当診療室です 

銀座三丁目交差点からの道順

  1. アップルストア銀座店から交差点を渡り、松屋銀座へ
  2. 松屋銀座を左に見て、松屋通りを直進
  3. スターバックス銀座松屋通り店を左に見て、さらに直進
  4. ファミリーマートを過ぎ、銀座東三丁目交差点を渡る
  5. 交差点を渡りマザーハウスを左折し、昭和通りを直進
  6. 都営浅草線 東銀座駅 A7出口前
    VORT銀座イースト(旧 銀座Saliceビル)2階が当診療室です

Blog:歯界良好