美容院タイプの歯科医院は?

 
「メンテナンスには行きたいが、歯科医院独特の雰囲気が嫌い。機械に囲まれるのはもうイヤ!」というのはもっともな話です。
 
最近ではPMTCや簡単な審美治療しか行わない、美容院のような歯科医院が増えています。歯科独特の仰々しい雰囲気をできるだけ排除し、敷居を低くしているのはとても良いことだと思います。
 
その反面、必要な設備や十分な知識を持ったスタッフが少ないのが問題になっています。雰囲気を良くするために、治療用の照明がない施設があります。あるのは天井に埋め込まれた、リモコンで動くスポットライトだけ、これでは前歯の表しか見えません。
 
またそこで行う施術のほとんどは保険が効かないため、エックス線写真も簡単には撮れません。患者さんの治療履歴やリスク部位などの情報もないため、トラブルの発見がたいへん遅れます。
 
このように美容院タイプの歯科では表面的なことしかわからないので、すべてのメンテナンスを任せてしまうのはお勧めできません。
 
ご利用にあたってはそのようなことを十分理解した上で、細部の管理ができる歯科医院と使い分けるのがいいと思います。
 
設備のある歯科医院に毎月通うことができない方がたまに使うとか、デートの 前にちょっと寄るというオシャレな使い方がいいのではないでしょうか。
 
 

 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |

序章:インプラントを長持ちさせるコツとは

 

第一章:インプラントを選ぶ理由

 

第二章:インプラントの診断と治療

  • インプラントには歯根膜がない
  • 骨と結合するチタン
  • いつから噛める?
  • 1回法と2回法
  • いつから噛める?
  • インプラントの設計
  • 骨が足りない時は造成
  • 歯肉も増やす
  • 術後の感染に注意
  • 骨の幅はどう測る
  • 簡単なインプラントは難しい
  • 抜歯後すぐにインプラント
  • 年齢制限はあるか
  • 上部構造の材料
  • インプラントの製品名は知っておこう
  • メーカによる差はあるか

第三章:長持ちのカギは噛み合わせ

 

第四章:メンテナンスと定期健診

 

終章:高齢社会とインプラント

  • インプラントは高齢社会を変えるか
  • 高齢者特有のインプラント治療
  • 介護の現場は揺れている
  • 寝たきりになったら
  • 未来の自分のために

 
 

リンクをクリックすると一部が立ち読みできます