歯石とは

 
歯周病の原因は歯石だと思っている方も多いと思いますが、それは間違いで、原因はバイオフィルム内の細菌です。
 
では歯石とは何かと言うと、プラークが石灰化してゴツゴツした石になったものです。それ自体はたいした病原性はないのですが、ゴツゴツした表面ですから、歯周病原菌が簡単に乗っかってバイオフィルムを形成します。
 
つまり歯石をとることは、そのままバイオフィルムを除去することと同じになります。
 

 
このビデオは顕微鏡を使い歯周ポケットの中をできるだけ見て、スケーラーという歯石を取る専用器具の位置や動かす方向を細かく確認しながら行っているものです。
 
間違ってはいけないのは、歯石がなくてもバイオフィルムは歯の表面につきますので、細菌の悪影響を受けやすい人(感受性が高いといいます)は、歯石の有無に関係なく歯周病が進行するということです。
 
また歯石が着いても、必ずしもそこに歯周病が発生するわけではありません。
 
 

 
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |